大久保水産の漁師直送鹿児島ちりめん 漁獲から製造まで一貫した体制で、新鮮なしらすをつかったこだわりのちりめんを鹿児島からお届け
漁師直送 大久保水産
トップページ商品一覧大久保水産のこだわりお客様の声レシピコラムメルマガ登録買い物かごを見る会員ログインお問い合わせ




よくあるご質問




質問:
「ちりめんじゃこ」はどういう魚ですか?
答え:
地域によって「しらす」と呼ぶこともありますが、いずれにしても成魚ではありません。イワシの稚魚です。中でもカタクチイワシの稚魚を一般的にちりめんじゃこと呼んでいます。カタクチイワシ以外にはウルメイワシ、真イワシ等があります。
質問:
「しらす干し」と「ちりめん」の違いは何ですか?
答え:
「しらす干し」と「ちりめん」では乾燥の度合いが違います。つまり商品の製法によって呼び方が変わってきます。
当社の製品はすべて天然塩で釜上げしますが、釜上げ時の塩分濃度やその後の製法(乾燥法)がそれぞれ違ってきます。そのままの美味しさに近い適度な水分を含んだものが「しらす干し」、太陽で適度に水分を飛ばしたものを「ちりめん(天日干し)」と呼んでいます。
質問:
ちりめんじゃこは一年中獲れるのですか?
答え:
イワシが産卵するのは海水温が20℃前後と言われているので基本的には春漁と秋漁がちりめん漁のピークとなります。鹿児島で春漁は大体4月〜7月、秋漁は10月〜12月となります。勿論それ以外の月も全く獲れないという訳ではありません。
質問:
ちりめんじゃこは味付けしてあるの?
答え:
味付けはしてません。但し、漁獲したちりめんを最初に塩茹でしますので強いてあげればその時使う塩だけが唯一味付けと言うのでしょうか。尚、弊社は、塩ゆでに使う塩は天然塩を使い、塩分は控え目になってます。
質問:
ちりめんじゃこの美味しい食べ方は?
答え:
私個人的には、大根おろしと和える食べ方が好きです。他には納豆と和えたり、玉子焼きに入れたり、チャーハンに入れたり、サラダに入れたり様々な食べ方ができますのでいろいろとお試し下さい。
ちりめんレシピ」もご準備致しましたので是非こちらもご覧下さい。
質問:
ちりめんじゃこはカルシウム豊富って本当ですか?
答え:
本当です。100g中に含まれるカルシウムは牛乳の約6倍です。ちりめんじゃこは他の魚と違って、当然ですが、頭も内臓も骨も全て食べられるからです。
その他にも多くの栄養素が含まれています。
トップ業務店様受付小売店様受付訪問販売法に基づく表記プライバシーポリシー会社案内よくあるご質問お問い合わせ



Copyright (C) 2006 OHKUBO FISHRY CO., LTD. All Rights Reserved.